上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3093.jpg

電撃文庫の9月の新刊があと少しで発売されるのでその前に積みラノベ崩し。積みラノベとか書いてるけど、決して読む気が無くて放置しているわけではなくて時間が無かったり、タイミングが悪かったりして積まれていくわけでw(いいわけだけど)
一発目は「断章のグリム」
■ストーリー
この世界に存在する怪現象は、全て<神の悪夢>の欠片であり、この悪夢の泡は人間の意識に浮かび上がると、急速に人の恐怖や悪意や狂気と混ざり合い、現実世界を変質させながら溢れ出し、悪夢の物語を作り上げる。

普通を信条とする白野蒼衣と、過去を引きずりつつ悪夢と戦う時槻雪乃。人間の狂気が生み出した灰かぶりの悪夢の中で出会った二人が辿る物語。

Wikipediaより


今まであまりグロ描写のあるラノベとかを読んだ事が無かったのである意味新鮮だった。灼眼のシャナとかみたく、独自の用語を多数使用しているので慣れるまで少し読みづらかった。一応学校とその周辺の街が舞台だけど、物語の特徴性から見ると自分はどちらかというと非現実的な話だと感じた。


背景:現代の街、非現実性、グリム童話、特殊能力、残酷描写
主人公:普通の男子学生、真面目
ヒロイン:冷徹、ゴスロリ、孤高

ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★☆☆
イラスト:★★☆☆☆

総評:7/10

最近ありがちな萌えを外したような作品だったので、割と好印象。続きに期待。


■関連:断章のグリム -Wikipedia
■関連:甲田学人 -Wikipedia
■関連:電撃文庫&hp

よろしければランキング協力のクリックお願いします(´-ω-`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。